バイクはローン中でも売れる?

 

ローンで購入したバイクで、残債が残っている場合でもバイクを売る事はできます。
しかし、当然バイクを手放したからといって、ローンの残債がチャラになる訳ではありません。
ここでは、ローンが残っているバイクの売却方法と注意点を紹介します。


まずはバイクの所有権を確認する

ローンで購入したバイクの売却を検討する時は、まずはバイクの所有権が誰になっているかを確認します。
バイクの所有権は次の書類で確認します。

 

  • 125cc以下のバイク・・・標識交付証明書
  • 125cc超え250cc以下のバイク・・・軽自動車届出済証
  • 250cc超えのバイク・・・自動車検査証(車検証)

 

バイクを購入すると所有者は必ず購入者になります。
所有者はローンで購入した場合、販売店や信販会社の名義になっている場合があります。ローンを組んで所有権が本人以外の名義になる事を「所有権留保」と呼びます。

 

所有者が自分名義になっている場合

販売店やローンを組む金融機関によっては、ローンでバイクを購入しても所有権を付けず、本人名義で登録させてもらえる場合があります。

 

所有権留保が無い自分名義のバイクであれば、ローンを組んでいないバイクと同様に簡単にバイクを売れます。ただし、バイクを手放しても月々のローン返済はなくなりません。

 

所有権留保が付いている場合

所有者の名義が販売店や信販会社になっている所有権留保の場合は、ローンを完済しないと名義変更ができません。ローンを完済して、所有権留保が付いている信販会社や販売店に問い合わせをすると、所有権留保解除書類が発行されます。

 

所有権留保の目的は、ローンが残っているバイクを第三者に売却・譲渡する事を制限する事です。つまり、所有権が付いていて、なおかつローンが終わっていないバイクは簡単に売る事はできません。

 

しかし、所有権留保が付いていて、ローン残債があるバイクでも売却する方法はあります。

 

ローンが残っているバイクの売却方法

ここでは、前項で紹介した、所有権留保が付いていて、なおかつローン残債が残っているバイクの売却方法を紹介します。

 

業者に売却する

ローンが残っているバイクを最も簡単に売却する方法は買取業者への売却です。
買取業者はローン中のバイクでも買取に応じてくれます。
買取業者が所有権留保とローン残債があるバイクを買取する方法は次のようになっています。

 

  1. 所有権留保をかけている販売店や信販会社に業者から問い合わせをして残一括精算金額(ローンを一括返済した場合の残債額)を確認する
  2. バイクを査定する
  3. バイクの査定額から、残一括精算金額を差し引いた金額を、買取額として売却依頼者に支払う
  4. バイクを買取した業者が、残りのローンを一括返済し、名義変更に必要な書類を取り寄せて名義変更をする

 

つまり、査定額からローン残債を差し引いた金額で買取を行い、面倒な手続きは全て業者が代行してくれます。査定額より、ローン残債の方が多い場合は、差額を業者に支払う事で、残債精算と名義変更を行ってもらい、ローンを完結できます。

 

ローン中のバイクを売る時は、買取業者を利用する方法が最も便利で、トラブルリスクがありません
ローン中のバイクの売却相談する時は、あらかじめ業者が残債額の確認作業をしてくれます。最初に問い合わせをする時点で、ローン中のバイクである旨を伝えましょう。

 

ローンを残して、バイクを売却する方法はない

ローン中のバイクを売ろうとしているオーナー様より、次の問い合わせをよく頂きます。
「早急にお金が必要になったから、ローンが残っているバイクを売りたい。月々のローン返済は払っていくから、バイクの査定額を全額現金で受け取りたい」

 

所有権留保が無いバイクであれば、この方法を取れますが、所有権留保があるバイクは、ローンを残してバイクを売る事はできません。必ず、一括返済をしてからでないと、名義変更に必要な書類が発行されない仕組みになっています。

 

一部の闇業者であれば、こうした相談に応じてローン中のバイクを現金化してもらえる事もあります。しかし、ローンが残っていて名義変更ができないバイクを売却した場合、俗に言う「金融車」という扱いになり、正規業者の査定額より大幅に安くなります。

 

また、こうした買取を行っている闇業者は、暴力団と繋がりがある事が多く、正規に運営している業者ではないので、トラブルリスクが非常に高いです。

 

個人売買で売る場合

ローンが残っているバイクを個人売買で売るには次の方法があります。

 

  • バイクの残一括精算金額(ローンを一括返済した場合の残債額)を売却者本人から、所有権が付いている販売店や信販会社に問い合わせる
  • バイクの売却金額を決める
  • ローンの残債は売主が先に一括返済する。もしくは先に車両を受け渡すなどして、書類を渡す前にバイクの売却代金を全額受領し、その費用でローン残債を一括返済する。
  • 売却者本人から、所有権が付いている販売店や信販会社に所有権解除書類一式の発行申請をする
  • 所有権解除書類が届いたら、売主または買主が書類の発行日から3ヶ月以内に名義変更する

 

つまり、ローンが残っているバイクを個人売買で売るには、あらかじめローンを自力で一括返済するか、買主から先に代金をもらって一括返済する必要があります。売却前に自力で一括返済できる場合は、手間はかかりますがネットオークションなど幅広い売却方法から選べます。

 

名義変更する前にバイクを先に受け渡しをしたり、代金を受け取る行為は、よほど信頼できる身内以外とはやらないようにしましょう。信頼できる相手でも、トラブルリスクは高く、お金の切れ目は縁の切れ目とも言いますので、極力リスクがある取引はしない事をオススメします。

 

また、所有権解除や残債の残一括精算も全て自分で、所有権元とやり取りをしないといけないので、手間がかかります。

 

所有権解除の流れ

自分で所有権留保の解除をする手続きの流れを紹介します。
所有権留保の解除は、信販会社や販売店によって異なります。まずは所有権元の販売店や信販会社に問い合わせをして、指示に従って対応するようにしましょう。

 

残一括精算金額(ローンを一括返済した場合の残債額)の確認

ローン中のバイクを売る時は、あらかじめローンを一括返済しなければいけません。ローン残債と残一括精算金額は、金利に差額は出る分、異なります。月々の返済額と完済予定の時期で計算するのではなく、必ず問い合わせをして一括返済に必要な金額を確認しておきましょう。

 

精算月によって、残一括精算金額は変動するので、売却予定が明確な場合は、一括返済できる見込みの期日を伝えましょう。残一括精算金額の問い合わせをする時は、ナンバープレートの番号や車体番号が分かる車検証等の書類と運転免許証を手元に用意して、電話で担当窓口へ問い合わせをします。場合によっては、車検証や運転免許証のFAX送付を求められる場合もあります。

 

残一括精算金額は原則口頭ではなく、「残一括精算金額確認書」という書面がFAXや郵送で発行されます。そこには、その書面が有効な期日と、振込先の口座情報も記載されています。

 

残一括精算金額を支払う

ローンの一括返済をする時は、必ず残一括精算金額確認書を発行してもらってから行います。自分でおおよそのローン残債を返済して、アポイントなしに振込をしても受け入れてもらえません。

 

通常は指定された期日までに支払いを終えると、自動的に残一括精算金額照会で伝えた住所に郵送で名義変更書類が送付されます。個人ではじめて一括返済を行う場合は、念のため入金をした確認と名義変更必要書類の発行依頼で電話確認をしておくとよいでしょう。

 

名義変更もしくは所有権解除手続きを行う

 

所有権解除書類には次のものがあります。

 

  • 完済証明書
  • 譲渡証
  • 印鑑証明

 

排気量や所有権元の会社によって必要書類は若干異なります。届いた書類と、バイクのナンバーや車検証など、その他の必要書類も全て揃えて陸運局や役所で、変更か所有権解除(所有者を自分の名義に変える)手続きを行います。

 

業者を利用しない場合は書類発行から、名義変更まで全て自分で行う必要があるので手間がかかります。名義変更手続きを初めてやる方は事前にしっかり勉強しておきましょう。
(参考:バイクの名義変更手続き)

 

  • ローン中のバイクを売る時は所有権留保の有無がポイント
  • ローン中のバイクを売っても、ローン残債の返済義務は消えない
  • 所有権留保があるバイクを売る時は、一括精算しないと売却できない
  • 業者を利用すれば、査定額とローン残債を相殺して買取を行い、必要な手続きを全て代行してもらえる

かんたんに高くバイクを売却するには?

「バイク王」は実績豊富な大手買取店で安心買取
  • バイク仕入実績150 万台*
  • 査定スタッフ対応満足度93%!**
  • 高価買取を実現する流通ネットワーク
*2002 年9 月から2014年11月までの当社累計バイク仕入台数
**バイク王で査定した方への郵送アンケート調査結果より(2015年6月実施、自社調べ)

豊富な実績、対応満足度の高さ、また独自のネットワークを武器とした高価買取り実績があります。 1社だけでも高価買取りしてもらえるので簡単・便利!

 

スピード対応と絶版車、事故車、不動車に強い「バイクランド」
●バイク王と「バイクランド」で査定比較して高く売る

  • 業界2位のバイク買取専門業者
  • 即日対応できるスピーディーさと、即日現金払い
  • 事故車、不動車の買取に強い

スピーディーな対応と他の業者では値段が付きにくい車種の買取で、バイク買取専門業者ではバイク王に次ぐ2番目のシェアを誇ってます。
ネット査定と不動車や不人気車、大型バイクの査定ならバイクワン
●他社の弱みに強みあり「バイクワン」

  • オンライン査定が人気
  • 不動車や不人気車、大型バイクにつよい
  • 対応がスピーディー

「バイクワン」も比較査定すれば間違いない
バイクワンは、大手が苦手にしているジャンルは強いのですが、それ以外のジャンルで低めの査定が出ることがあるようです。
「バイク王」「バイクランド」とあわせて比較査定すれば、どのジャンルのバイクでも高く売れるところが見つかるでしょう。