悪徳バイク買取業者とは?

 

バイクの買取業者は、中小規模を合わせると多くの業者が乱立している競争が激しい業界です。
残念ながら、数ある業者の一部では「悪徳業者」と呼ばれる所が出ています。
悪徳業者とは、一般的な業者と何が違うのでしょうか?悪徳業者の特徴と業者選びのコツを紹介します。


悪徳業者は買取額が安い

悪徳業者は買取額が安いのが特徴です。
バイクの売却は利用する業者によって査定額が変わります。優良業者と悪徳業者を比べると、同じバイクでも数万円〜数十万円の査定額の差が出る事があります

 

悪徳業者は1台あたりの利益を重視する

バイクの売却では、高額買取と充実したサポート体制を用意している大手の優良業者に人気が集まります。悪徳業者は、買取台数が少ないので1台あたりの利益を重視します。その結果安い買取額で商談をまとめようとしてきます。

 

悪徳業者は、強引な営業手法を使う

悪徳業者は、他社よりも安い金額でバイクの買取をします。業者が安く買うには、査定と商談をする際に即決させようと強引な営業手法を使います
それは返答を持ち越すと、利用者は他の業者にも買取相談をして、そのまま他社へ流れてしまうためです。

 

バイクやオーナーの価値観を馬鹿にする

悪徳業者は、査定時にバイクの欠点ばかりを探します。

 

「このバイクは人気がないから・・・」
「状態が悪いから査定額は安くなる」
「その希望額は考えが甘すぎる」

 

などと、バイクやオーナーの価値観を否定して利用者心理の不安を仰ぎます。
その結果、安い買取額でも、業者から色々な事を否定された事で、「他に相談しても高い査定が出ない」と思い込んで即決してしまう方がいるようです。

 

また、バイクやオーナーの価値観を馬鹿にされたり、否定されるのは気分が良い物ではありません。悪徳業者を利用したユーザーのクチコミや評判が悪いのは、こうした強引な営業手法の影響が大きいです。

 

人情に訴える

悪徳業者は、利用者の人情に訴えて強引に商談をまとめようとしてきます。

 

「1台成約するまで、会社に帰れないから、なんとか今日決めてくれ」
「私もこんなに頑張って査定や価格交渉をしているので、この誠意に応えてください」
「なんで、こんなに良い話をしているのに決めてくれないのですか?」

 

などと、「まるでその場で契約をしない人は悪者だ」といった言い回しをしてきます。業者や担当スタッフによっては、深く頭を下げて「お願いします」と人情に訴えてきます。

 

気が弱い方や優しい性格の人は、最終的に折れて決めてしまいます。しかし、結果的に安い買取額になるので、後から「無理にあの時決めなければ良かった」と後悔する方が多いです。

 

査定額を高く見せるカラクリを使う

悪徳業者査定額を高くても、実は次の手数料があると追加説明して、買取額を安くする場合があります

 

  • 出張料
  • 査定料
  • 名義変更手数料

 

本来、こうした各種手数料は買取専門業者であれば、全て無料対応しています。
査定額で一見相場よりも高いように見せて、最終的には利用者が思っていたより安い買取額になるトラブル事例もあります。

 

悪徳業者は対応が悪い

悪徳業者はスタッフのレベルが低いため、対応が悪くクレームやトラブルが多いです

 

商談成約の見込みがないと判断すると急に態度を変える

悪徳業者は、商談の見込みがないと判断すると、態度を急変させて、タメ口やケンカ腰になってしまう事があります。

 

露骨に態度に表されると、相談するべきではなかったと悪い気持ちになってしまいます。
バイクの売却は利用者がお金を受け取る立場ですが、どのような状況でも最後までお客様として接するのが、本来のプロの姿です。

 

各種手続きが遅い

悪徳業者は、相談から出張査定、バイクの引き上げまではスピーディーに対応してくれますが、売買契約をすると買取額の支払いに時間がかかったり、名義変更確認書類がすぐに届かないことがあります。

 

電話問い合わせをして、態度が悪く、具体的な対応時期を示してもらえないなど、クレームやトラブル事例が多いです。

 

悪徳業者は契約が決まった瞬間に、お客の優先順位を低く捉えてしまうので、買取額に納得して決めた場合でも、気持ち良い取引ができない事があります。
代金が支払われないなど、犯罪や詐欺のようなトラブルにまで発展する事は、ほとんどありません。

 

他社を侮辱する

悪徳業者は、他の業者にも査定をする予定がある旨を伝えると、他社の悪口を言って侮辱や否定をしてきます。「あそこは辞めた方が良い」などと言われると不安になってしまうものです。

 

しかし、社会人の常識として同業他社の悪口を言ったり、自社のサービス品質ではなく、他社を蹴落として仕事を取ろうとする業者やスタッフは、常識から外れていて、当然侮辱している他社より高いサービスをしているとは言い難いです。

 

悪徳業者を利用しない方法

悪徳業者は、出張査定の対応までは、サービス品質をよく見せる事もあるので、利用前に完全に見分けるのは困難です。ネットの口コミやレビューを参考にする方法もありますが、悪徳業者は口コミ投稿や買取台数自体が少ないので、決定的な情報を探し出すのは難しいです。

 

まず、悪徳業者にひっかからないようにするには、実績がある大手を利用する事です
長年安定して豊富な買取実績がある大手は、相場より極端に安い買取額を提示したり、契約した途端に対応が悪くなることはありません。

 

また、知名度が低い業者を利用する時は、1社だけの査定で決めるのではなく、複数者と競合、比較検討するとよいでしょう。

 

悪徳業者とは、バイクを安く買取するために、強引な営業手法やコンプライアンス違反をして、1台あたりの利益を多く取ろうとします。
提示される査定額が低いだけではなく、利用者の気分を害する言動を取り、クレームやトラブルも日常茶飯事です。
売買契約を結んでしまうと、態度が急変して、その後のサービスが遅くなったり、丁寧な対応をしてもらえない事もあります。

かんたんに高くバイクを売却するには?

「バイク王」は実績豊富な大手買取店で安心買取
  • バイク仕入実績150 万台*
  • 査定スタッフ対応満足度93%!**
  • 高価買取を実現する流通ネットワーク
*2002 年9 月から2014年11月までの当社累計バイク仕入台数
**バイク王で査定した方への郵送アンケート調査結果より(2015年6月実施、自社調べ)

豊富な実績、対応満足度の高さ、また独自のネットワークを武器とした高価買取り実績があります。 1社だけでも高価買取りしてもらえるので簡単・便利!

 

スピード対応と絶版車、事故車、不動車に強い「バイクランド」
●バイク王と「バイクランド」で査定比較して高く売る

  • 業界2位のバイク買取専門業者
  • 即日対応できるスピーディーさと、即日現金払い
  • 事故車、不動車の買取に強い

スピーディーな対応と他の業者では値段が付きにくい車種の買取で、バイク買取専門業者ではバイク王に次ぐ2番目のシェアを誇ってます。
ネット査定と不動車や不人気車、大型バイクの査定ならバイクワン
●他社の弱みに強みあり「バイクワン」

  • オンライン査定が人気
  • 不動車や不人気車、大型バイクにつよい
  • 対応がスピーディー

「バイクワン」も比較査定すれば間違いない
バイクワンは、大手が苦手にしているジャンルは強いのですが、それ以外のジャンルで低めの査定が出ることがあるようです。
「バイク王」「バイクランド」とあわせて比較査定すれば、どのジャンルのバイクでも高く売れるところが見つかるでしょう。